サンプルページ

  • 国内株式への投資は企業グループで見る

    企業という場合一つの企業で単独で事業を行っているということがあります。一方で複数の企業で協力して事業を行っているということもあります。単独で事業を行っているという場合その企業の情報についてはその企業のみを見るだけでよいことになります。でも複数の企業同士で協力しているというときは個々の企業だけを見てもわからないということがあります。そういった場合は協力しているグループで見るほうがよいということがあるのです。
    企業が協力しあうというとき色々な形で行うことがあるのですが協力の度合いとして資本をもっているかどうかということがあります。そういった企業は連結対象ということで親会社の連結の情報を見ればそのグループ全体の状況がわかるということがあります。もし国内の株式に投資をするときにある企業グループの親会社に投資するというときはその会社単独の情報ではなくてグループ全体の情報をチェックするようにします。そうすることでより実態を知ることができます。

  • 国内株式の投資において専門家の意見

    会社においては同じ仕事をしているという人もいれば別の仕事をしているという人もいます。営業の仕事もあれば仕入れの仕事、製造や事務部門と色々です。基本的にはそれらのすべてのことができる人はいません。ですからそれぞれの仕事についてはそれぞれの部門の人に依頼することになります。専門の仕事はそれぞれ前門にしている人に任せたほうが良いということです。これは色々な部分においてもいうことができます。時には専門家の意見を参考にするということが良いのです。
    国内の株式に投資をするというとき自分自身で銘柄を選定するということがあります。その方法を知っていて経験もあるということであれば良いですが知らないという場合無理にそれらのことをやろうと思っても思い通りのことができないということがあります。そういう場合は銘柄の選定について専門家の意見を聞くということがあります。投資の方針に従ってこの銘柄が良いということを提案してもらうことができます。雑誌などの記事などでも専門家の話があります。

  • 国内株式に投資をするとき為替を見る

    円高ということで一般の人であれば海外旅行であったり海外からの輸入品を上手に購入しているという人がいるかもしれません。海外旅行に行けばいつもよりも安くサービスが利用できたり買い物をしたりということが可能になります。一方一般の人であれば円高で直接損を追っているという人は少ないかも知れません。個人で海外に何かを売ったりすることがあまり無いからです。でも企業となりますと別になります日本以外にも海外に市場を求めているという企業がたくさんあります。
    国内の株式に投資をするときにはその企業が海外との取引をどのように行っているか確認したいです。売上のどれくらいが海外になっているか、仕入れがどれくらいになっているかということです。割合が多いという場合はそれだけ為替の影響を受けやすいということになります。受けやすい企業に投資をするなら為替に対する考えもしっかりと持っておく必要があります。為替の動きで利益の会社が損失を出すということもあります。

  • 国内株式に投資するなら新聞をチェック

    サラリーマンであれば毎日新聞のチェックはかかさないという人が多いと思います。営業マンであればいろいろな業界のことを知っておく必要があります。営業先に行けばちょっとしたことが話題になることがあります。毎日のように情報を収集していれば有用な情報を手に入れることができるからです。学生の場合はまだ必要性がわからないこともありますが、無理やりにでも読むようにしておくと習慣化することができます。それでも将来的には価値になります。
    また国内株式に投資をするという場合も新聞をチェックしたいところです。一般紙でも良いですが企業のことということであれば経済の専門紙の方が良いかもしれません。さらに興味を持つようになれば株式に関する専門の新聞もあります。また少し変わった記事を読むことができる新聞もあります。色々なところから情報を収集することができればそれだけ判断をするのに役に立つということになります。どれか一つということに絞らないほうが良いでしょう。

  • 不景気でもいけるぞ国内の投資

    2012年も日本の経済は先行き不透明というか、どんどん貧乏になっていっているような気がします。私も給料が少しずつ下がっており、将来を案じている身の一人です。給料だけじゃあ心もとなくなってきているので、なけなしのお金でいつちょう投資を考えています。しかし、英語もできないし、きっと投資先は日本しかないんだろうなと思います。どこがいいんだろう。。。
    普通の定期預金でも年1%だし(つまり100万円預けても1万円しかふえない)ここは思い切って株に投資しようと思います。そこで何が買いなのか?昨年震災後から大分日本株も下がってきてね下がりきったとみられているみたいなので、外国の投資家から買いがかなり入っていると聞きました。だから今年は仕込んでおくチャンスではなかろうかと思います。大企業でも全盛期に比べると極端に安く放置されているのも珍しくないようでするまちがえないように物色をしっかりすれば、国内株にも投資妙味があるでしょう。私もなけなしの100万円で頑張ります。みんなで今年を良い年にしましょう・・・